×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2006年10月14日 A2チーム秋季大会 (都筑が丘ファルコンズ戦) at 荏田西グラウンド


 『8−6』の大逆転勝利!
 特筆すべきは5−6とリードされた最終回の攻撃での粘り。
1番のK・Sくんの同点二塁打、2番のI・Fくんの連続ヒットなどで満塁とし、
4番I・Jくんの押し出しデットボール(この試合3つ目の死球)で3点をもぎとる。
公式戦としてはゴールデンウイーク以来の2勝目を飾ったA2(実質Bチーム)。

 勝因は、与えたフォアボールが少なかったことと
初めて打線がつながったことだろう。
相手のクリーンナップには見事に打たれたけれど、
その前に無駄な走者を出さなければ、大量失点は防げることを実証したぞ。

 まだまだ課題の多いチームだが、この勝利をきっかけにして
大きく成長して欲しいものです。



トップに戻る     画像センターに戻る


下のリンクは企業広告です